平成29年度横河原水天宮奉納剣道第67回大会で各部門入賞!

(2017年5月5日)

毎年子どもの日におこなわれる歴史あるこの大会。

普段の試合とは異なり、神社の境内での試合のため靴を履いての試合となります。

個人戦では、小学生低学年男子の部で森川幸宣が優勝、小学生高学年の部では佐伯凛太郎が優勝しました!佐伯選手は3年連続優勝という偉業を達成しました。中学生女子の部では、中村真衣選手が3位入賞。おめでとうございました!

団体戦では、小学生低学年・中学生女子Bチームが健闘し、共にベスト8。小学生高学年・中学生女子A・中学生男子チームが優勝!中学生男子チームは大将戦で追いつき、代表戦に勝っての逆転優勝でした。皆で揃って記念撮影。いい笑顔です。おめでとうございます!

2回の閲覧0件のコメント